2009年04月26日

三井アウトレットパーク多摩南大沢

三井アウトレットーパーク多摩南大沢。
この日は、よっし〜が途中参加だったため、
優ちゃんが即興のコーナーを送ってきてくれました!
優ちゃん、ありがとう☆

それでは、本日の即興のコーナー。

〜優ちゃんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
<1st stage>(暗闇まつり・ラスタカラー・ボサノバ)
暗闇で僕は一人でもがいていた
いつもいつも暗闇だったから
前も後ろも見えないから ほら体中が傷だらけ
このままこのまま続くと思ってた そんな時
前からお神輿がわっしょいわっしょいって現れたよ
暗闇祭りが僕の心にやってきて心を軽くするから
はしゃいではしゃいで笑って歌う
暗闇を居心地良くて本当にただただよっていただけだって気付くuhー
暗闇の中でもがきながら歌い
そう言えばずっと暗闇の中にいたから自分の顔も忘れちゃってた
どんな風だったかすら思い出せない
踊って歌ってかついて騒いでそうしているうちに朝がやって来た
ほらほら朝を呼んで白み初めて自分を見る
ahーラスタカラーに身を包んで
陽気な顔で歌う自分が目に入って今までなかった自分に会えた
僕は僕は歌ってはしゃいでそこにここに朝を呼んできた
僕は暗闇で押し込んでいた見えなかった景色がそこにある
ohーなんでもござれなんでもござれ
ahーレゲエもロックもPOPも演歌もボサノバも
今僕は頭の中で晴れ晴れとした気分で歌うのさ
ohーohーahーahーlatala uhー

<2nd stage>(2日目のカレー・再会・誕生日)
実はずっとずっと僕は後悔していた
君のこと何であんな風にあつかったのか分からない
ahーahーいつも僕はなくした後で気付くんだ
今なら僕はあの子にもっと違う付き合い方
出来たんじゃないかなと思って後悔してたから再会が嬉しかった
時間が空いて2人それぞれ大人になって
それぞれの道でそれぞれの試練
それぞれに違うやり方で成長をした
僕と君の間にあの距離はやっぱり必要だったんだね
2日目のカレーが美味しいように寝かせて時を経って良かったね
あの頃の過ちをもう若さのせいにしちゃおう
そうでもしないとやりきれない
誕生日を待たずに終わっちゃった恋
でも今なら僕は君を君をもっと違うやり方で
深く深く愛せるってそんな日が来てたから嬉しかったんだ
再会がahーあの時、買っていた誕生日プレゼントは○○だと言って
川に投げ捨てた小っちゃな小っちゃなリング
でも捨てられなかった君への思いは
心の中で熟成されて2日目のカレーが美味しいように
ほらどう?ほらどうよ?uhーuhーuhー

※○の箇所は、聞き取れませんでした。

<3rd stage>(赤ちゃん・リボン・初夏の風音)
CIMG2266.JPG
uhーohー初夏の風音聴きながら昼寝したい
こんな風に居眠りしたら気持ちいいだろうな
なのに君は僕に寝かせてくれないらしい
「もっともっと協力的になってよ」って愚痴る
どこの夫婦でもさ結婚式の準備が女の人まかせなんだ分かってる
けどついつい寝ちゃって宿題もせずに
席次表やら料理やら色々やることあるんだ
なのに君はグチグチ仕事しない僕を責める
やらない僕も僕で悪いけど今は寝たいんだ
こんな風聴きながら眠ったらいい夢見られそうなのに
ahーahーahー僕と君はahーahーahー喧嘩ばかりだね
喧嘩してもすぐ仲直りするけど今からこれで本当大丈夫?
結婚式で上映する生い立ちビデオ
君の赤ちゃんの頃の写真見て爆笑
どっからどう見ても男の子の立派な体格の赤ちゃんがリボンをつけてる
「わたし昔はリボンを付けなくちゃ女の子って言われなくて…
お母さんがいつも心配してフリフリのリボンの服を着せていたよ。
あーねぇ、ちゃんと女の子似なって良かったでしょ?
昔、男の子に見えた子は美人になるって本当でしょ?」
ってお前が言うな!
ahー喧嘩しながら着々と進む結婚式の準備
ahーahーとかいって全部君がほとんど出来てるんだごめん
ahーまた君の赤ちゃん時代の写真を見て吹き出す
「2人の赤ちゃんもこんな風だったらどうする気?」って言ったら君も笑う幸せな日々だ
まぁ実際そうなんだ君はどっからどう見ても可愛いお嫁さんになるuhーuhー
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 02:20| ☁| Comment(0) | 三井アウトレットパーク多摩南大沢(ラ・フェット多摩) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。