2009年05月31日

ららぽーと豊洲

本日の、ららぽーと豊洲。
優ちゃんが即興のコーナーを送ってきてくれました。
優ちゃん、ありがと〜〜〜〜☆

それでは、本日の即興のコーナーへ。


〜優ちゃんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜

(夜泣き・遠足・虫たち)
「例えて言うなら君は遠足の前の日に張り切って眠れないタイプだったでしょ?」
「先生!バナナはおやつですか?って聞くタイプだろう?」
「そうよ。だから何が悪いの?」
君はいつもソワソワして出かけたがりでまるで正反対の僕をひっぱり出す
いつもいつも僕は僕はいつも君に連れ出される
僕はといえばいつも夜泣きが激しくて未だに語り草なるくらいだよ
出張するくせにいつも引っ込み思案で内弁慶だったそんな少年時代 
君とはまるで反対だったね僕と君の昔は 
あーあー子供の時出会っていたらひょっとしたらこんな風になってないかも
大人になって僕は君のこと好きだなって正直に思えること 
子供の時は全然違うタイプの友達は警戒していた 
違いをまるで全然違うとこを上手く認められる大人になった 
今は今は穏便に事が進めることも大人になって世界広がって
だから君と出会ってこうして遊んでいること 
あーあーあーあー それが一番大人になって良かったことだよ 
ほらほらこうやって出不精だった僕を
時計の日焼けのあとができるくらいに
君に連れ出されてすっかり予定の入ってない日曜日
なんかは何だか寂しく思うくらいだよ
昔は昔はダラダラテレビ見るのが何より好きだったのに 
laーtaーlaーtaー
来週のピクニックも本当楽しみにしているんだよ
昆虫を虫たちを僕が嫌いだからってつかんで
「ほら!」って差し出して驚かすことも
そこ以外は全部君のこと好きさ 
あーあーあーあー それさえなければ100%好きさ君のこと
fuーuhーfuーuhーahー

(節水・グレープ・フルーツ紅茶)
ohーohーlaーlaーlaー
居酒屋に往くと君はいつも生グレープフルーツサワー頼む 
それを僕がゴシゴシ搾るんだ
いつも搾った後の手のニオイを嗅ぐのが好きで
「ねぇ君もっと飲みな!」って僕は君に勧めたもんだ
あージャージャー涙が出る 
あージャージャーと僕の体は節水がきかない仕様になっていました
紅茶に種類がこんなにあるってこと知らなくてさ
君が置いてった空き缶にさ沢山の名前 
この空き缶に沢山の茶葉が入って
君はそれを飲んで一緒に笑ったり居眠りしたり時間を過ごしたのに
ただ空き缶だけがカラカラと音をたてながらいるよ
乾いた音をたてる空き缶の横で僕はジャージャー湿った音が
僕の体は君と別れてから涙ばかりジャージャー
節水がまるできかない仕様になってしまったよahー
空き缶カラカラ涙はジャージャー
空き缶カラカラ涙はジャージャーと出る 
空き缶カラカラ涙はジャージャー 
say!空き缶カラカラ涙はジャージャー
空き缶カラカラ涙はジャージャー
空き缶カラカラ涙はジャージャー
空き缶カラカラ涙はジャージャー
空き缶カラカラ涙はジャージャー
空き缶カラカラ涙はジャージャー
空き缶カラカラ涙はジャージャー

(雨のゴールデンウィーク・雪山・看病)
雨のゴールデンウィーク 
あー一緒に出掛けようと約束していたけれど 
あー雨じゃしょうがないね
でもどんなに言っても君はまだここでまだまだ
乳幼児の君の弟がいるから雨の外出は避けなくちゃって
どんなに言っても「嫌だ!嫌だ!」の一点張り 
君は君はどんなにこの日を楽しみにしてたか知ってるよ知ってるよ
綺麗なお花が咲くところへ君と行くつもりだっただけど
雨が振って君は人形を看病して遊んでる 
お注射したりご飯あげたり胸に聴診器あてたり 
あーこの子のせいで出かけられないって独り言言ったりしているんだ 
あーこうやって小さな体が雨を受け入れてた 
あーあー僕は不敏に思って空とにらめっこ 
君の君の心の中にかたくそびえたった山は雪山 
あー意固地なところはまるでまるで僕ソックリだ 
すぐ怒って火山になったりすぐに冷めて雪山になったり 
あー君のその小さな体に雪山や火山を抱えて君は全て受け入れて
一人で遊んでは溜め息つくんだ 
雨のゴールデンウィークに雨のゴールデンウィークに
ohーohーohーohー

(一億・アイス・黄色いレインコート)
君はもっと喜ぶべきだ
僕は一億円は稼がないけど一億円でも買えない僕のこんな大きな愛情 
命がけで愛し抜く君は悠々と暮らせる僕の愛情の
ぬるま湯に浸かって君は安らかにしていて 
あーでも君はあーなのに君はそんな僕から離れてどうしてもいくと言うんだね 
あーあー
一億円あったらアイスをどんだけ買ってもおつりが山のようにやってくる 
なのになのに僕の愛情は一億円以上値段なんてつけられないくらい
日本の国も全世界の予算を集めても足りないくらいだ 
なのに君はなのに君は僕から離れるって言うのか?
いつまでたってもどんな時を過ごしても
僕の愛情のぬるま湯に浸かるのを拒否する 
あーあーあーあー こんな男逃したら 
あーあーあーあー 将来絶対 後悔するって 逃した魚はデカイ 
unーunー逃した魚はデカイのはそれは僕のセリフか 
黄色いレインコートを脱ぎ捨て雨の打たれて泣いた 
僕を捨てて君はどこでも好きなとこへゆくがいいさ ゆくがいいさ!
laーtaーlaーtaーlaーtaー

※各stage順不同
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 23:18| ☁| Comment(0) | ららぽーと豊洲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。