2008年02月22日

泣き笑いの東京駅Break

080222-alche.JPG

いつ以来だろう?ってくらい久しぶりの東京駅。
前は工事していた駅地下もキレイにおしゃれになっていました。

Breakでのライブはいつもフリーライブとは思えないくらい、こじんまりとしたライブハウスのような感じ。
今日も多くの人が足を止めて小さなハコのよう。
しょうちゃんも「今日は2回ともいい即興ができた!」とライブで言うくらい素敵な曲が聞けました。
(実は1ステの出囃子から心がじーんとするような曲でしたが)

しかーし!
突然乱れたアンコールの『ハピネス』。
どこから入るの?って感じで歌詞の途中部分から歌い始めたしょうちゃん。
これにはいじりんもびっくり!
ファンも弦太さんも今田さんも大笑い!
歌詞も僕が料理を作り、後片付けをして、ごろんとする。
1人で全部やっちゃう歌になっていました。(笑)
そして恒例の手拍子タイムでは悠さんが間違える。
しかし「えっ?間違えた?」という状態。
「じゃ、1人で39回!」の声に10回でわからなくなる悠さん。
アンコールは笑顔…というよりは笑いで終わるライブでした。

『ありがとうありがとう』で泣かされたのに…アンコールでは大笑い。
休憩中はアルケミスターさん達と駅地下を探索。
帰る時にはスィーツを購入して。
心がぽっかぽかになった東京駅Breakでのライブでした。

では本日のセットリスト。

<リハーサル>
1.会えない君
2.ミズキリスタート
3.同じ空

<1st stage>
1.出囃子
2.ミズキリスタート
3.同じ空
4.即興のコーナー(永遠、ギター、春の風)
5.地図
6.会えない君

<2nd stage>
1.出囃子
2.ボクロケット
3.2月の雨
4.即興のコーナー(卒業、猫の日、運命の出会い)
5.地図
6.ありがとうありがとう

<アンコール>
1.ハピネス


〜MIHOの出囃子日記〜
<1st stage>
足早に流れる 靴のリズムでゆこう
こんな早く こんな早く 帰るのは
待っている あの人の為です
「おかえりなさい」を聞く為に
早く 早く 電車に向かうその途中で
寄り道をしてってください
始まるよ 始まるよ
lala lala lulu 

<2nd stage>
始まるよ アルケミストが
どうぞ ここから 拾い集めて 空へ
始まるよ 始まるよ
ここでここで ボク達の歌が
始まるよ 始まるよ
今ここで ボク達の歌 始まるよ
始まるよ


〜よっしー&9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
<1st stage>(永遠、ギター、春の風)
080222-1.JPG

<2nd stage>(卒業、猫の日、運命の出会い)
080222-2.JPG
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☀| Comment(0) | 東京駅Break | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

ひっさびさの東京駅Break

070413-alche.jpg

いつ以来だろう?東京駅でのライブって。
…と調べたら2006年の6/9以来でした。
ひさしぶりっ!

仕事を終えてBreakに到着するとリハが始まったばかり。
今田さんに「間に合ってよかったね」と言われて何かな?って思ってたら歌い始めた曲が『ミズキリスタート』!!!!
しかも何度も!早めに到着してよかった!
念入りにリハをした後にしょうちゃんが「ミズキリやった事、アルケミスターさんに秘密にしといてね!」って言いに来て。
もちろんです!言いません!言えるわけないじゃん。
私がリハに来て驚いた状態をアルケミスターさんにも味わってもらいたいもん。

そして徐々にアルケミスターさんが仕事終わりで駆け付けて、ライブ終わりには結構な数!
久しぶりにお会いした方もいて楽しかった〜!
ライブはもちろん楽しいのだけど、アルケミスターさん達と会ってお喋りするのも楽しみな事。
だからライブに行きたくなるんですよね〜。(^^)

今日は弦太さんも参加だったので、こちらも久々。
弦太さんが加わる事によって、アルケの曲に音の厚みが増してよりかっこよくなる。
しかもあうんの呼吸でいろんなアドリブも飛び出すから大好きです。

久しぶりの東京駅でしたが、サラリーマンっぽい方も多くCDもいっぱい売れていました。

そしてしょうちゃんが秘密って言った『ミズキリスタート』はやはり!
とっておきのアンコールに歌われました。
今までにワンマンでは聴いていましたが、フリーライブでは初。
曲で勢いがあるものってアルケにはあんまりないから、こんな曲もいいよね!!って感じ。
アルバム発売まであと少し。
この曲でアルバムが始まるのよね。
今から発売が楽しみです♪

では本日のセットリスト。

<リハーサル>
1.ミズキリスタート
2.地図(サビのみ)
3.遠い窓
4.同じ空

<1st stage>
1.出囃子
2.ボクロケット
3.遠い窓
4.即興のコーナー(誕生日、メジャーデビュー、かけっこ)
5.会えない君
6.地図

<2nd stage>
1.出囃子
2.ホイミホイミ
3.同じ空
4.即興のコーナー(ミカ、日本茶、桜子)
5.会えない君
6.ありがとうありがとう

<アンコール>
E-1.ミズキリスタート

〜MIHOの出囃子日記〜
<1st stage>
おかえりなさいと ただいまの間に
歌があって 聞こえるよ
始まるよ oh oh
始まったよ どうぞ どうぞ
歌おう 春の歌
lalalalalala lalalalalala lala〜oh lala〜oh lala
始まるよ 始まるよ

<2nd stage>
ooh 声の限りに歌う
lalala lalala
届けば その歌が聞こえたら
笑う ボクは笑うから
今 今 春が来たよ lalalalala
始まるよ アルケミストが 今 今 oooooh


〜MIHO&よっしー&9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
<1st stage>(誕生日、メジャーデビュー、かけっこ)(by.MIHO)
070413-1.jpg

oh oh ボクはちっちゃな頃から かけっこがとっても早くてさ
誰よりも早く走れたあの夏
ボクはボクはオリンピック選手になりたかった
叶えたい夢がいくつもあって
いつも大事なものはたいてい叶わない
かけっこ ボクより早い人なんかざらにいてさ
ah ボクはとてもオリンピックなんて目じゃなかった
aah aah ah
いつもそうさ aah ah

キミと初めて会った時の事
今だにちゃんと覚えてる
キミの初めての誕生日も 二人で祝った日の事も
ちゃんと覚えてる
あの日お願いしたお願いも ちゃんとちゃんと覚えてる
キミとずっと一緒にいられますようにって
メジャーデビューできますようにって
いつも本当の 一番の願いだけ
すり抜け 叶わない 叶わない ah
umm aah

キミはいない ooh
メジャーデビューしても、キミがいなければ意味がない
aah かけっこをしていた 誰よりも早く走れた
あの時お願いした夢は 2番目だけ叶った
ボクは*****も ボクの*****も
強く願えば願うほどに すり抜けてゆくんだ
でもでも一番の願いを 叶えたいと
それでも思ってしまうのはなぜかな?

lalalalala la lalalalala la
コンビニにいて ボクの歌を聞いたら思い出して ooh
lalalalala la 君はいないやい
君がいなければ 何も何もいらなかった ah
aaoh aaoh lalala oh
lalala lalala oh oh oooh
lalala lalala lalala oooh
lalala lalala oooh

(***の部分は聞き取れませんでした。申し訳ありません。)

<2nd stage>(ミカ、日本茶、桜子)
070413-2.jpg
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☔| Comment(0) | 東京駅Break | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

今日は蝉取りですか?の東京駅Break

0609-alche.JPG

今日は1ヶ月ぶりの東京駅。
本日のしょうちゃんは衣裳が夏仕様!
まるで昆虫採集をする少年のような麦わら帽子にちょっと短くしたパンツ。
そしてビーチサンダル!!!
0609-asi.jpg

そしてシャツに付いている模様が。
ん?どこかで見た事があるような鳥の模様。
あ〜〜〜〜〜!鳩サブレ!
ん?それともイトーヨーカドー?
とにかく気になる模様でありました。
0609-hato.jpg

今日は弦太さんが参加しているのでオケを使われる率が低くて嬉しい。
生音が多い方がライブ感も高くなりますものね!
特に『同じ空』がかな〜り素敵。
思わずいじりんと弦太さんに目が行ってしまいます。。。
2回目の即興の時にまず出たお題が『北海道』すぐにいじりんが松山千春さんの『大空と大地の中で 』を弾き出し、それに合わせて弦太さんも。
なんとお得な感じ〜!
そして『父の日』というお題を聞いてしょうちゃんが『あ〜。」って。
完全に父の日を忘れていたらしいです。
「母の日は覚えているんだけど、父の日はどうも。。。」と言ってましたし。
でもここで歌われた曲がすごくよかった〜!
たぶん誰の心の中も暖かくなった事でしょう。

今日もBreakは人がいっぱい!
そしてCDを購入している人が男性(しかもスーツ姿の)が多かったのが、見ていて嬉しかったです。

では本日のセットリスト。
<リハーサル>
1.上の空
2.Days
3.くちびるに歌を待て
4.同じ空

<1st stage>
1.出囃子
2.上の空
3.ボクロケット
4.即興のコーナー(ネックレス、遠距離、結婚式)
5.くちびるに歌を待て
6.地図

<2nd stage>
1.出囃子
2.Days
3.同じ空
4.即興のコーナー(北海道、父の日、川)
5.地図
6.ありがとうありがとう

<アンコール>
E-1.笑って笑って


〜9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(ところどころ正確ではありません‥すみません)
<1st stage>(ネックレス、遠距離、結婚式)
0609-1.JPG

ummm...
みんなにいろいろ言われたよ
遠距離は難しいだなんて
会えない日を毎日数えて
ビーズでネックレスを作っていました
小さなビーズは綺麗にどんどん長くなるよ
私の首を 二重も三重も綺麗に着飾るの

会えない日が私を美しく飾る
あなたと会えない日は
少し 少しずつ長くなるネックレス
電話じゃ遠くて 耳を押し当てても遠いよ

やっぱり遠距離が難しい 
ああ挫けそうだって思った時に
あなたから あなたからプロポーズ
耳を疑った

晴れて私たち結婚式を迎えるの 迎えるの
似合わないかもだけれど
このビーズのネックレスをつけたい
会えない日が重なって
私の首に 二重三重四重と飾るの
それが私の誇りよ

lala lala
歌が聞こえる
lala lala
愛の歌が聞こえる

<2nd stage>(北海道、父の日、川)
0609-2.JPG

母の日は覚えてるのに父の日は
ついつい忘れちゃうんです
だもんだからお父さんいつも拗ねて
テレビを見てた
ごめんね

大人になって一人で旅行に行けるようになって
僕は北海道に行った時に 行った時に
まるでお父さんみたいだなんて思ったんだよ
だから今年は 今まで何もしてあげられなかったからさ
ドカンってでっかく父の日に
北海道旅行をプレゼントしよう
お兄ちゃんと
家族旅行

ah ah 楽しんでいましょう
ah 北海道のだだっ広い景色がお父さんに
似ているだなんて
恥ずかしいから内緒にしとくよ
その横でお母さん笑ってる

まるで川のように流れても
途切れない愛情を僕に与えてくれた
北海道のようなお父さんとお母さん
川みたいに今日も笑ってる

今年はドカンとおごるよ
お兄ちゃんと二人で貯めていたお金を
今年こそはドカンと使おう um
aah ummm oooh oohoooh ooh oohoooh


0609-k1.JPG 0609-k2.JPG
(photo by 9350)
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京駅Break | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

久々!今年初の東京駅Break

今日は私にとって本当にいろんなライブが重なった日。
どれに行こうかと本気で悩んだのですが、アルケミストは前回12月も行けなかったし〜って事で、今回はアルケに行く事に決定!

仕事を早めに終わらせて東京駅に着くと、ちょうど集合時間だったようで。いじりんとしょうちゃんがいたので御挨拶。
その後にすぐリハが始まり、ライブが始まる1時間前にはリハ終了!

で、やっぱり東京駅でのライブはいいですね!
フリーライブなのに箱ライブの感覚で。
歌う曲もそうですけど、多くのアルケミスターさんが集まるのも嬉しい。
そして東京駅恒例の即興のお題『いじりんの○○』も健在!
過去に私が知っているのは『いじりんの尻尾』というのがありましたね。
今回は『いじりんの眉毛』!
しょうちゃんが「この人の眉毛は立派ですから」と言うといじりんが「国宝級ですから」と返す。
さすが!息があってます!
これからも『いじりんの○○』なお題は楽しみにしています♪


<リハーサル>
1.Days
2.Myself
3.即興
4.同じ空
5.くちびるに歌を待て

<1st stage>
1.出発予定時刻
2.同じ空(1番オケなし)
3.即興のコーナー(給食、母の日、なみだ)
4.くちびるに歌を待て
5.地図

<2nd stage>
1.なみだ
2.Days
3.即興のコーナー(いじりんの眉毛、ペンギン、十円玉)
4.地図
5.ありがとうありがとう

<アンコール>
E-1.笑って笑って


〜9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(ところどころ正確ではありません‥すみません)

<1st stage>(給食、母の日、なみだ)
0512-1.jpg

ああ 小学校の時は 
給食が楽しみでデザートが何かとか
そればっかり気にしてた
中学校になってから 
給食がなくなって少しがっかりした
みんなで同じものを食べた
あの時が懐かしいや

ああ それから 中学校 高校 6年間
毎朝 毎朝 お母さんがお弁当作ってくれたっけ
嫌いなものがあったら残したりしちゃってさ
今日はイマイチとか生意気を言ったりしてさ

反抗期だったけど今となっては
あのお弁当が僕の今の体を
作ってくれたんだなんて思うにつけ
母の日じゃなくても感謝しなきゃな
なんて思ってはいるけど忘れちゃうよ
あんなにたくさん苦労して育ててくれたのに

いまだに忘れないよ おにぎり 玉子焼き
でもなんであんなに当たり前の顔をして
ありがたがらなかった だめだな

僕も随分 大人になって
少しは悲しいこと人並みには経験してさ
なみだを流すたびに あのおにぎりを
あの日の玉子焼き思い出すよ ああ

母の日に電話しなきゃ 照れくさいけど
当たり前だった
当たり前だった
愛情はいつもあった

でも僕と同じ人間なんだろう
悲しい時も苦しい時もずっとずっと
愛情を育てて 僕に注いでくれたんだろう
僕にはまるで真似できないよ

お母さんの愛情の半分も
お母さんの愛情の1%も 倍にも返せないよ
愛を伝えることが苦手です

<2nd stage>(いじりんの眉毛、ペンギン、十円玉)
0512-2.jpg

ah ooh oh ooh
君は動物園に行って
ペンギンの前で2時間は動かない
ah 僕は途中3回トイレに行ったよ
でも君は目をランランとさせて
ずっとペンギン見てる

ah 2時間も見てればだいたいその子がわかるって
君は笑って僕に教えてくれるけど
ペンギンはペンギンにしか見えない aah

ah あのペンギンはいじめっこ
そしてあのペンギンは甘えん坊だなんて説明されても
僕にはわからない
君の話に興味津々な顔でうなずくよ
じゃないと君はすぐに拗ねちゃうんだもの

気をつけてうなずく僕
熱心に話す君
僕はさっきから足元に落ちてる
十円が気になってしようがないのに
取りたい
みみっちいけれど十円が気になって
気になってさ
君の話上の空

ほらあの黄色いトサカ
ペンギン見てよ
あのトサカが
いじりんの眉毛みたいだったからさ
なんて君は笑うけれど
僕も少しばかり間が空いちゃってさ
すぐに相づち打てなかった
ah もういいだなんて君は拗ねる
ah ah ah

いじりんの眉毛みたいなペンギンを
僕は恨めしく見つめる
ah ah
ah ah

そうやって時間が過ぎて
結局十円取れないまま
ちっちゃな男の子に取られた
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京駅Break | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。