2009年05月03日

8年ぶり南青山MANDALAマンマンライブ

CIMG2345.JPGCIMG2331.JPG
CIMG2341.JPGCIMG2343.JPG

レポは後日アップします。

<第T部>
00. 出囃子
01. にちようび
02. ミズキリスタート
03. 砂時計
04. 週末ドライブ
05. 夕暮れポスト
06. I Love You/尾崎豊さんカバー

<第U部>
07. そっとおやすみ
08. 梓
09. 僕が君の盾になる
10. ボクロケット
11. スタンディングマン
12. 笑って笑って
13. 地図
14. チアリーダー

<アンコール>
15. 8mmの空
16. ありがとう ありがとう

<Wアンコール>
17. 即興のコーナー(味噌汁・壁・5月7日)

〜よっし〜の出囃子日記〜

〜よっし〜の『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 04:03| ☁| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

舞浜 Club IKSPIARI

CIMG1011.JPGIKSPIARI.JPG

『2008 歌い納めライブ』舞浜 Club IKSPIARI

alchemist:こんやしょうたろう(Vocal)井尻慶太(Piano)
ウエキ弦太(guitar)、渡辺悠(Voice Percussion)、
八木のぶお(harm)

<1部>
01.出囃子
02.洗濯日和
03.砂時計
04.会えない君
05.翼/武満徹さん
06.満天の夜
07.ジョバンニ

<2部>
08.Jasmin(インスト)
09.太陽に向かってうたう歌
  ※GENTAさん作詞/作曲!
10.Days
11.笑って笑って
12.スタンディングマン
13.チアリーダー
−アンコール−
14.即興のコーナー特別ver.
 (一期一会・ミッキー・今年もお世話になりました)
15.一日の終わりに
  ※しょうたろうさん会場を回りながら
−Wアンコール−
16.なみだ
17.地図

01.02.05.09.〜11.13〜17出演者全員で。
03.alchemist+GENTAさん+悠ちゃん(chorus)
06.alchemist
07.alchemist+八木さん
08.しょうたろうさん抜けて4人で
12.alchemist+GENTAさん+悠ちゃん

〜よっし〜の出囃子日記〜
ごんごんとなる除夜の鐘が鳴り終わる前に
今年の重大ニースを告白しよう
君の1位は何?僕の1位はね、
みんなで一緒に今年も歌えたこと
そして来年またずっとずっと続くこと
仲間と一緒に歌えること
ずっと続けていこうよoh-
はじまるよoohooh-mm-
耳を澄ませばピアノと僕の声だけじゃない
聞こえてくるよギターの音色が ウエキ弦太どうぞ---
しょうゆの匂いが漂う
IKSPIARIに平和の匂いを漂わせて
手羽先の匂い どうぞ---
oohoohこれだけじゃ足りない
リズムが欲しくて心臓以外のリズムで
もっと踊れるように****のように
ヴォイスパーカッション渡辺悠
fu-uh-uh-uuh- uuhuh
空高くゆこうゆこう 一緒に僕とゆこう
メロディーもハーモニカとゆこう ハーモニカ八木のぶお
どうぞmm---m-oh-
(5人で)
もう幾つ寝るとお正月
お正月には凧揚げて駒を回して遊びましょうooh-
もう幾つ寝るとお正月
はじめよう はじめよう はじめよう

〜よっし〜の『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(一期一会・ミッキー・今年もお世話になりました)

oohooh---ooh---oh----
hoohooh---um--m-----
今年もお世話になりましたって皆々様のおかげですって
回りたいだけどそんなワケにいかない
だってだって交通費だ菓子折りだって身がもたない
こうやって高いところから失礼します失礼します
大きな声で言わせて
今年もありがとう ありがとう
みんなに青筋立てて歌います
来年も来年も幸せの隣りに
アルケミストをよろしくお願いね
tulululu---
不可能みたいなこと
笑顔で平気で言ってのけるミッキーさん
そんな世界はない
TVをひねれば今夜も起こったりして暗い
今夜くらいこの日この2時間くらい
CD聴いてるちょっとの間でも
幸せでいたい ひとつでいたい
世界は丸くて小さい 手をつないでいたい
だから よろしくねよろしくね
2009年もミッキー大先生を見習って
豪語するよaahaah oohooh
せめて顔見たことない人を助けられないかな?
一期一会 出逢ったあなたのことを
どうたか*****わかったり泣いたりしても
アルケミストがいてもいいかな
浮気しても***んと帰ってきて
色々見ても****** 僕に顔見せて下さい
la----la-la-la lala- SAY!!!!
la--la--la-la-la-la-
la--la--la-la-la-la-
la--la--la-la-la-la-
la--la--la-la-la-la-
la--la--la-la-la-la-
la--la--la-la-la-la-
(GENTAさん→悠ちゃん→八木さん登場)
GENTA GENTA GENTA GENTA GENTA
笑われますよ 笑われますよ お日様に
そして寒い日も暑い日も長い足を駆使して来てくれたね
ヴォイスパーカッション渡辺悠ちゃん
チェックがお似合いチェックがお似合い 渡辺悠
そしてそして色とりどりを
くすんだ********八木のぶお
※八木さん巨大なハーモニカで登場!!!
tullalalan lala- lanlalalala-----
来年もアルケミストのことを
ひとつよろしくお願いします
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 15:24| ☀| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

レコ発ワンマンワイブ奈良・やまと郡山城ホール小ホール

12/13(土)奈良・やまと郡山城ホール小ホール
『向ヶ丘』レコード発売記念ライヴ/奈良公演

12/6(土)に行われたShibuya O-EASTと
同じセットリストですが、
REALTIME TVで放送されてから、
即興のコーナーを含めてアップしたいと思っています。
ご了承下さい。
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 11:25| ☀| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

レコ発ワンマンライブ『向ヶ丘』Shibuya O-EAST

CIMG0842.jpgCIMG0843.jpg12月6日.jpg
CIMG0837.JPGCIMG0839.JPG



12/6日(土)レコ発ワンマンライブ『向ヶ丘』 

alchemist:こんやしょうたろう(Vocal)井尻慶太(Piano)
ウエキ弦太(guitar)山田章典(bass)臼井かつみ(Drums)
渡辺悠(vp・chorus・recorder)高岡陽子(chorus・recorder) dance:A-flos(ayumi/kaori)

01.チアリーダー
02.洗濯日和
03.ボクロケット
04.砂時計
05.七夕/花火
06.雨宿り
07.山手通り
08.チューリップ
09.未明
10.ハピネス
11.スタンディングマン
12.笑って笑って
13.向ヶ丘
−アンコール−
14 地図
15 会えない君
−Wアンコール−
16 即興のコーナー(幸せ・生まれてきたこと・ドラム)
−ありがとうのうた−

01〜03.10〜15.出演者全員で。
※dance.A-flosさんは、
その中で02.03.10.11.12出演でした。
04.男性出演者のみ。
05.alchemist+GENTAさん+山田さん+かつみさん
06.alchemist+GENTAさん
07/09/16.alchemistだけで
08.alchemist+悠ちゃん+陽ちゃん+山田さん

〜よっし〜の『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(幸せ・生まれてきたこと・ドラム)

aah-歌うよ
雪の日も晴れの日も
雨が降った日も雪が降った日も
ホッカイロ握りしめて歌った歌が消えてくわけがない
みんなの心に幸せがあればいいのに
そして君の心 また始まる動き出す
僕たちの歌がまた動けばいいのにないいのにな
そしたら幸せさ

僕は挫けやすい
僕は僕は甘ったれなんです
僕は僕は淋しがりやなんです
だけどみんなと週末会えるから
歌うよ 笑顔で

胸にマイクをつきさせば聞こえるよ
胸のリズムはドラムのような
********
揺れる体は空気を揺らし
揺れる体 空気は君の体を揺らし
君の体が地球を変える
だから歌を一緒に歌おう歌おう
くちびるから零れる歌は こんなふうだよ
ありがとう ありがとう
生まれてきたこと
ありがとう ありがとう
一番言いたい人に
ありがとう ありがとう
ちゃんと言えてるか心配
ありがとう ありがとう
かなり支えてもらっちゃってます
でもこんな僕が********
僕がいるじゃないか
もしもみんなが辛い時
どんと構えてるアルケミストでいたいから
また来てね また来てね

ありがとう ありがとう
一番言いたい人に
ありがとうが言えない
だけどだけど届いているといいな
ありがとう ありがとう
君に
ありがとう ありがとう
君を産んでくれたパパとママに
ありがとう ありがとう
生まれてきたことに
ありがとう ありがとう
君を産んでくれたパパとママに
もう星になっても忘れないよ
ありがとう ありがとう
ずっと続けよう
ありがとう ありがとう
もっと続けよう
今度は僕が君に何が出来るか
週末また会おう
寒くなるけど何も心配することない
僕がいるじゃない
みんながいるじゃないか
頼ってくれても案外平気さ
ありがとう ありがとう
またね バイバイ
ありがとう ありがとう
(メンバー紹介)
GENTAさん→かつみさん→山田さん→陽ちゃん→悠ちゃん→alchemist
またねーーーーーーーーー







posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 23:28| ☀| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ワンマンライブ『約束の地』@赤坂BLITZ

080429-alche-1.JPG 080429-alche-5.JPG 080429-alche-3.JPG 080429-alche-2.JPG 080429-alche-4.JPG 080429-alche-6.JPG

アルケミストワンマンライブ『約束の地』@赤坂BLITZ

アルケミスト:こんやしょうたろう(Vocal)、井尻慶太(Piano)
Additional Musicians:ウエキ弦太(Guitars)、臼井かつみ(Drums)、山田章典(Bass)、渡辺悠(Voice Percussion&Chorus)、ハルナ(Chorus)、A-flos(Dance)

01.向ヶ丘(CD未収録)
02.にちようび
03.地図
04.会えない君
05.缶コーヒーと笑顔
06.僕が君の盾になる
07.即興のコーナー(ドキドキ、おかあさん、ひまわり)
08.そっとおやすみ
09.出発予定時刻
10.inter
11.ハピネス
12.笑って笑って
13.なみだ
14.Days

<アンコール>
15.チアリーダー(新曲・CD未収録)
16.ありがとうありがとう

<Wアンコール>
17.ジョバンニ


やってきました!赤坂BLITZ。
10年前のアルケミストが「10年後、ここに戻って来てやる〜!」と言ったというこの場所に。
確かに前の赤坂BLITZとは少し場所も会場の中も変わってしまったけど、アルケミストが歩んで来た10年をちゃんと見届けてくれるような音がよくなったライブハウスになっていました。
(前より小さくなった?と中に入ったら思いましたが…)

今日の席はいじりんのキータッチがきちんと見えるような場所。
常にいじりんの背中が見えるなかなかフリーライブでは見られない嬉しい場所でした。
やっぱりいじりんの奏でる優しい音はグランドピアノに合っているなって思います。

照明が落ちてまず最初に流れた音は、オルゴールの『会えない君』。
オルゴールの音ってなぜか心が落ちつく音だと思いませんか?
ドキドキ感が高まる中で、すっと心を落ちつかせてくれました。

そして登場したしょうちゃん&いじりん。
あれ?ん?え〜〜〜〜〜〜〜〜!
しょうちゃんの髪が…茶髪(照明で金色に近く見えた)になってる!!!
まるで立ち姿は星の王子様のようです。

そして2人だけで始まった曲は、まだCDに収録されていない『向ヶ丘』。
昨年12月のワンマンで赤坂BLITZでのライブをするという告知をした時に初披露された曲。
当時はまだ『東京(仮)』という形で紹介されていました。
それから何度か演奏され、そして曲名も決定して。
そしてこれからもっと演奏されていくと、いろんな風景が見えるようになるんだろうな。
その後、悠さんと弦太さんが登場して『にちようび』。
にちようびの所を昭和の日と歌っていたから、今日は『昭和の日』という曲名?
この曲はフリーライブでもワクワク感が高まる曲なので、ワンマンとなればワクワクはもっと高まるわけで…ニコニコに。
その後は緑の照明が印象的だった『地図』。
これまで何度も聴いたアルケのライブには欠かせなくなった『会えない君』。
やっぱりこの4人体勢が一番好きだな〜。

そして悠さんがはけて、弦太さんを残した3人で。
いつもは弦太さんが入らずにやる曲を…という事で『缶コーヒーと笑顔』を。
弦太さんのギターが入ると切なさが増します。
いつもはピアノの部分がギターになると、いつも以上に切なくしっとり。
また聴きたい!って思えるアレンジでした。
その後は2人になって『僕は君の盾になる』。
この曲が始まる前にMCが入る予定ではなかったらしいのですが、いじりんが喋り始めて…しょうちゃんに「あれ?ここ喋る所でしたっけ?」なんて突っ込まれる場面も。
ライブが始まってすぐのMCで、しょうちゃんが「端っこの人にも後ろの人にも見えるようにするし、歌を届けます!」と話していたので、このいじりんのMC間違いの時も「こんな間違いで集中は途切れません!」なんて話していました。

そしてこの後は…赤坂BLITZ初の事をしたい!って事で、ワンマンなのに即興のコーナーをやる事に。
しょうちゃんは舞台を降りて、今までお題を言った事のない人の場所まで行ってお題を聞いていきます。
アルケファンは大人なので、しょうちゃんが降りてきても駆け寄って行くような人はいません。さすが!
お題が3つ出て、お題の紙を出しに舞台上に出て来た社長に拍手が起きるとちょっと嫉妬するしょうちゃん&いじりん。
だって…今田さんもアルケミスターさんには人気者ですからね!
そしてBLITZ初の即興ソングは…ちょっと笑いを誘う温かい曲でした。

そしてこの後にはバンドメンバーを呼び込んで歌う『そっとおやすみ』。
10年前の赤坂BLITZで歌われたこの曲。
その時は2人だけで奏でられた曲が今回は大所帯で。
もともと大好きなこの曲。冬ソングだけど、久々に聴くと鳥肌が立つほどいい。
この10年の間にいろんな事があって、いろんな人と出会って、そして今日の舞台上にいる人と出会ってこの曲を歌っている。
なんて書いていいかわからないけど…感慨深くなりました。
そしてその後は『出発予定時刻』。
この曲はバンドサウンドが際立つ曲。
かつみさんの力強いドラムと山田さんの重圧感のあるベース。
弦太さんの繊細なギターに、いじりんの優しく時に力強いピアノ。
そして包み込むような悠さんとハルナちゃんのコーラス。
そしてまっすぐ意思を貫くしょうちゃんのボーカルが入ると無敵のチームアルケのバンドサウンドの出来上がり!
フルバンドの時には必ず聴きたくなる曲ですね!

その後はしょうちゃんがハケて、A-flosさんの登場。
傘を持ってレインダンス。
これからしょうちゃんのダンスタイムなんだろうな〜って期待感が会場全体で伝わります。
そしてアフロヘアーで出て来たA-flosさん、しょうちゃん、悠さん、ハルナちゃん。
ハルナちゃん、メガネも可愛い♪
そして5人でダンスしながら『ハピネス』!
そして続いての『笑って笑って』。
ハルナちゃんのダンスも軽快!でも…悠さんの動きはちょっと変?
私と友人の笑いのツボにハマってしまいました。

そしてアフロをはずして、A-flosさんがハケた後は『なみだ』。
指でアリが歩く姿を久々に見てにこにこ。
あのアリが歩く所が好きなんです。
なんかほのぼのとして…。

そして「これが最後の曲です」と言って「え〜〜〜〜!」の声を聴いて「笑っていいともみたい」と喜ぶしょうちゃん。
それなりに曲は歌っているんだけど、見ていると短く感じるんですよね。
最後に歌われた曲は『Days』。
前日に届いたASC会員専用のメルマガで『Days』の事が書かれていたので、たぶん本編最後なんだろうな〜ってなんとなく思っていましたが。
コーラスはスムースが歌っているものと同じだったので、なんか嬉しい。
そんな嬉しい感じのままで本編終了。

アンコールはまず近況報告から。
「この後レコーディングに入るので、平日ライブが減ると思います」という事。
ま、何年か前からアルケを見ている人にはそんなに驚く事ではないですよね。
いつも梅雨時期はレコーディングをしていたアルケですから。
日記でも、それとなくレコーディングに入りそうな事やしている感じはあったので…。
でも…いつも告知されていた夏ライブの告知がなかった事にびっくり!
今年は夏のワンマンは大阪しかないのかな?

そしてすでにレコーディングし終わった曲で、今まで曲名すら言った事がない曲を…と披露された『チアリーダー』。
背中をポンっというよりも、「がんばれよ!」って声を掛けてもらって背中を押してもらうような応援ソング。
たぶん赤坂BLITZの中にいた人全員が背中を押してもらったんじゃないかな?
そしてその後に歌われた『ありがとうありがとう』は感謝の気持ちそのもの。
アルケに出会い、アルケミスターさんと出会い、今ではアルケのライブ会場に行くと必ず知った顔がいるという幸せ。
全ての出会えた方に感謝です。
思わず涙が溢れて来て…アンコール終了。

アンコールが終わった後も手拍子は鳴り止まずにWアンコール。
ファンの中でも人気が高い『ジョバンニ』を。
おとぎの世界から現れた星の王子様が歌う『ジョバンニ』はお伽の世界そのもの。
しかもミラーボールが会場内を星の世界にしてくれて…夢心地の状態でライブ終了となりました。

ライブ後もチームアルケは出口でファンの方と挨拶をしていて…。

人の多さにアルケに挨拶はしませんでしたが…。(またすぐに会えるしね!)
今日いちばん会いたかったハルナちゃんに直接「結婚おめでとう」と言えてよかった!
「すぐに見つけたよ〜!」という嬉しい言葉ももらいました。
ハルナちゃん、いつまでもお幸せに♪

チームアルケの皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして心温まるライブを見せてくれてありがとうございました。

秋までには出したいな…という新しいCDを楽しみに過ごしたいと思います。
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☔| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

『ASCイベント』@7th Floor

080224-1.JPG 080224-3.JPG

『ASCイベント』@7th Floor
セットリストは…来週の神戸でのASCイベントが終わるまでは掲載は遠慮いたします。
「今日と一緒だと楽なんですけどね」といういじりんが言っていたので、全く一緒ではないようですが…でも、何曲かはかぶる可能性があるので。
神戸しか見られない方が何を歌うんだろう?っていう楽しみは残しておきたいので。

…って事で、3/2の夜になりましたのでセットリストアップします!

<本番>
01.出囃子
02.会えない君
03.ホイミホイミ
(MC)
04.絵葉書
05.夕暮れポスト
06.即興のコーナー(よこしま、たこ焼き、また明日)いじりんに捧げる歌で…
〜質問コーナー〜
07.洗濯日和(新曲)
08.黄昏のビギン(ちあきなおみのカバー)←いじりんセレクト
09.喝采(ちあきなおみのカバー)←しょうちゃんセレクト
(MC)
10.雨宿り
11.myself
(MC)
12.なみだ

<アンコール>
13.向ヶ丘

<Wアンコール>
14.即興

3年目となるASC(アルケミストサポーターズクラブ)のイベント。
普段のライブでは聴く事のできないCD未発売曲やカバー曲が聴けるこのライブ。
年に1度ではなく、2度くらいやって欲しい楽しい企画ライブ。
CD未発売曲を聴くと、昔まだ出囃子を入れないで6曲やっていた頃に
1日1曲未発表曲を歌っていた事を思い出します。
「今日の未発表曲」って感じでいろいろ歌っていましたね。
当時はまだ発売されていなかった『缶コーヒーと笑顔』とか『うしろの席から』とか…。
また1日1曲未発表曲も聴きたいな〜。(願)

さすがASCイベント!
普段のフリーライブでは会えない人数の多くのアルケミスターさんとお会いできて嬉しかったです。
見かけたけど挨拶できぬままだった方も何人かいらっしゃいましたが…。
また4月のワンマンでお会いしましょう。(^^)


〜MIHOの出囃子日記〜
lalala〜
みんなの顔が
幸せな顔で
帰れたらいいな
だから だから
始めましょう 始めましょう
ピアノと歌と あなたの心臓の音
満ちるこの部屋で

〜よっしー&9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(よこしま、たこ焼き、また明日)いじりんに捧げる歌で…
080224-2.JPG
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☀| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

『2007 歌い納めライブ』@舞浜 Club IKSPIARI

071228-1.JPG 071228-2.JPG 071228-3.jpg

『2007 歌い納めライブ』舞浜 Club IKSPIARI
出演:アルケミスト(vo.こんやしょうたろう pf.井尻慶太)
harm.八木のぶお、gt.ウエキ弦太、vp.渡辺悠

<1st stage>(基本アルケだけで…)
1.お正月
2.僕が君の盾になる
(MC)
3.春よ来い(松任谷由実のカバー)
(MC)
4.群青(スピッツのカバー)
(MC)
5.白い花[with ウエキ弦太]
(MC)
6.地図[with 渡辺悠]
(MC)
7.遠い窓[with 八木のぶお]
(MC)
8.満天の夜

<2nd stage>(基本全員で…)
1.Jasmin(インスト)[しょうちゃん除く]
(MC)
2.ホイミホイミ
3.ボクロケット
4.ハピネス
(MC)
5.木蓮の涙(スターダストレビューのカバー)
6.その日まで
(MC)
7.会えない君

<アンコール>(全員で…)
(MC)
1.一日の終りに

<Wアンコール>(アルケだけで…)
(MC)
2.東京(仮)


2007年最後のライブは落ちついたスペースのクラブイクスピアリで。
今回は一緒に予約していたちびシゲ兄ちゃんのリクエストで弦太さん前で見る事にしました。
入ってすぐ料理の注文をしたのですが、、、来ない。
周りのテーブルには来ているのに、、、来ない。
「あのー、来てないんですけど…」と聞いてみたら「こちらのミスでこれから作る事になるのですが…よろしいでしょうか?」との事。
え〜?仕事帰りでお腹が空いているのに…(;;)。
どうしてもお腹が空いていて、アーチストスペシャルという特別メニューを食べたかったので「お願いします!」と頼みました。
ライブが始まる20分前に料理が来て、かなりダッシュで食べましたが…美味しかったです。
料理が遅れたお詫びとしてシーフードサラダに生ハムをのせてくれていました。
嬉しいサプライズ。ありがとうございます。
ちなみに『アーチストスペシャル』の内容はシーフードサラダ、ビーフストロガノフ、ラザニア、パン、チョコレートボックス。

あともうちょっとでチョコレートまで食べ終える所で…ライブスタート。
1部はアルケミストの2人を中心にお届けとの事。
しかも普段歌わないような曲を中心に歌うので、普段フリーライブによく来ている方にもワンマンにしか来ない方にも楽しめる内容です!との事でした。
カバー曲もユーミンとスピッツという確かに今までは聞いた事のないラインナップ。
どちらの曲もアルケが歌うとアルケマジック。
風邪をひいていつもよりハスキーボイスのしょうちゃんでしたが、それがまたいい味を出しているんですよね。
『白い花』はワンマンの時に気持ちよかったから再現したいと弦太さんをゲストに迎えて。
『地図』は今までライブで一番悠さんと一緒に歌った曲って事で悠さんをゲストに迎えて。
そして『遠い窓』では「八木さんをいかに贅沢に使うかを考えました」という選曲で八木のぶおさんをゲストに迎えて。
どの曲もアコースティックで素敵。
1部最後はKAKUTAの舞台『満天の夜』の説明をして、この曲がどのような内容の舞台で歌われたか…どんな流れで歌われたかを。
頭の中はスターホールに飛んで行きます。
そして歌われた『満天の夜』。
久しぶりにちか星の話を聴いていたら…ちょっとウルウル。
CD化されていない曲だから…久しぶりに聴く事ができて嬉しかったです。

そして休憩の後は2部。
まずはしょうちゃん抜きの3名でインスト曲『Jasmin』を。
その後はしょうちゃんが合流して『ホイミホイミ』へ。
1部の時にワイアレスマイクだったから、何かあるんだろうなって思っていたら…後ろから出て来たよ、しょうちゃん。
フロアの真ん中で歌い、人のテーブルのおつまみを食べるしょうちゃん。
普通のライブハウスのワンマンではこんな事はできないから…この会場でのライブは好き。
その後も『ボクロケット』『ハピネス』と賑やかな曲を。
そして本当は熱海でのオフィシャルライブでしか歌わないって宣言したのに…ちょっと失敗したからリベンジしたかったと歌ったスタレビの『木蓮の涙』。
今回は完璧でしたね!
そして本編最後は『会えない君』。
今年はメジャーデビューを果たして、大きく一歩を踏み出した年。
本当にお疲れ様でした。

アンコールは全員で『一日の終りに』。
すごく孤独を感じた時の事、そして『くちびるに歌を待て』を作った時の事を話してくれました。

そしてWアンコールは2人だけに戻って、先日のO-EASTで初披露されたまだタイトル未定の新曲『東京(仮)』を。
来年はたぶんこの曲を一番たくさん歌う事になるだろうというMCで。
「田舎を捨てたボク」って歌詞はなんか胸に刺さるんですよね。
私も田舎を捨てて都会に出て来たひとりなので…。

ライブ終了後にはファンの1人1人に「ありがとうございました」と握手をしながら挨拶をしてくれるチームアルケの皆さん。
本当に今年もいっぱいお世話になりました。
そして…来年もいっぱいお世話になると思います。

本当に本当に『ありがとうありがとう』の気持ちでいっぱいになりました。
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☔| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

『会えない君』@SHIBUYA O-EAST

071209-alche-1.jpg 071209-alche-2.jpg 071209-alche-3.jpg

ワンマンライブ『会えない君』@SHIBUYA O-EAST
アルケミスト(こんやしょうたろう:Vocal、井尻慶太:Piano)
ウエキ弦太:Guitars、臼井かつみ:Drums、山田章典:Bass、
渡辺悠:Voice Percussion & Chorus、ハルナ:Chorus、
A-flos:Dance

01.出発予定時刻
02.Days
(MC)
03.白い花
(MC)
04.なみだ
(MC)
05.僕が君の盾になる
(MC)
06.鯨嘯〈kei-sho〉
(衣裳替え、バンドメンバー入場)
07.ボクロケット
08.ミズキリスタート
09.ハピネス
10.笑って笑って
(MC)
11.東京(仮)
12.そっとおやすみ
13.地図
(MC)
14.会えない君
<アンコール>
15.その日まで
(MC)
16.ありがとうありがとう
<Wアンコール>
17.家に帰ろう

01、02、03、15、17→しょうちゃん、いじりん、悠さん、弦太さん
04、05、06→しょうちゃん、いじりん
07〜14、16→バンド全員(A-flos含は07〜10)

今回のワンマンはメリハリのあるライブでした。
フリーライブのように4人編成から始まるステージ。
『Days』では1番が終わるまでフリーライブの時のように手拍子をするのを忘れるくらいにまったり。
そのあとは「久しぶりに歌う曲」という事で『白い花』。
私、この曲生で聞いた事あったっけ?

その後はアルケの2人だけになりα波の時間。
『なみだ』では久しぶりにアリの歩く姿の指振りを見られてにっこり。
『鯨嘯』では大学の時に作ったエピソードと共に…。
これも山平さんが参加していた時の事を思い出す。
深い深い海の中のようなブルーの照明が印象的でした。

この後はしょうちゃんがそでにはけて…バンドメンバー登場!
しょうちゃんは箱から登場!
燕尾服っぽいキラキラの洋服がかわいい。
『ボクロケット』の間奏で、先日しょうちゃんが「郷ひろみばりのターンをするから楽しみにしておいて!」と言っていたターンが披露される。
かっこよかったよ!しょうちゃん!
その後も怒濤のアップナンバー!
『ミズキリスタート』では神戸でしょうちゃんが驚いた手拍子を全体的に。
これは今後もずっとやりたいな〜。
もうここで?早くない?って思った『ハピネス』、そして『笑って笑って』。
ここで立たなかったので、今回のライブでは全く立つ事なく座ったままで見るライブでした。
でも…楽しかったです。
『ハピネス』では今まで弦太さんに隠れて見えなかったハルナちゃんがステージ中心に登場!
私の目の前で踊り歌うから…はい。ちょっと驚かれてにっこり笑って頂きました!
どうしても目の前にハルナちゃんがいると…しょうちゃんよりハルナちゃんをみてしまう事に。
しょうちゃん、ごめんね〜!
『笑って笑って』では久しぶりにステージから降りて来るしょうちゃん。
こんなハプニングはこれからもたま〜にやって欲しいですね!

そしてアップなナンバーが続いた後には新曲披露。
まだタイトル未定の『東京(仮)』。
しょうちゃんが宮崎から東京に出て来て感じた事、思っている事を歌った曲。
地方から出て来ている私には心がじーんとする曲でした。
その後は…大好きな『そっとおやすみ』!!!
冬ソングでこの時期にはすごく聴きたくなる曲。
玉川大学でのライブ以来ですね。

そしてライブでは欠かせない『地図』と今回のワンマンのタイトルにもなった『会えない君』。
きっと今までのライブで一番歌っている曲&今年一番歌った曲ではないかな?
でも何度聴いてもいい曲。

アンコールはオープニングと同じ少人数編成で『その日まで』。
そして…バンドも合流して『ありがとうありがとう』。
この曲をワンマンで聴くといろんな事を思い出すんですよね。
今日のライブに来る事ができなかったアルケミスターさんの事。
今年になって仲良くなれたアルケミスターさんとの出会いの事。
暑い時も寒い時も温かく迎え入れてくれるチームアルケミストの事。
いろんな出会いを思い出して…涙。
アルケに出会えなければアルケミスターさんにも会えなかったんだし。
この出会い全てに感謝!

Wアンコールではやはり少人数で『家に帰ろう』。
心をぽっかぽかにしてもらってライブ終了。
本当に温かいライブだったな〜。大満足!

そうそう。次なるワンマンライブの告知もありました。
アルケを結成して初舞台を踏んだのが赤坂BLITZだったそうです。
で、その時にもっとビッグになってここに戻ってくるぞ!としょうちゃんは思ったのだと。
そんな赤坂BLITZはここ数年整地&改修工事で存在してなかったのですが、来年の春に復活するのです。
そんなできたばかりの赤坂BLITZでのライブが決まったとの事!
「宮崎のおばあちゃんが僕達の活動がわかるくらいになりたい!」との野望を語ったしょうちゃん。
これからも応援し続けますからね!

P.S.
今回、私の座った場所の関係でいじりんの姿はほとんど見えなかったので、いじりんの事には全く触れてなくてすみません。。。

posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☀| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ピアノトボク at Club IKSPIARI

070922-01.jpg 070922-02.jpg 070922-3.jpg

本日は9350さんがレポしてくれました!

『ピアノトボク at Club IKSPIARI』

01.出発予定時刻
02.myself
03.上の空
04.田野小学校校歌
05.小さな木の実
06.悠やか
07.ソソラソラモクモクン
08.そっとおやすみ
09.ジョバンニ
10.そんなこんなで
11.笑って笑って
12.地図
13.ありがとうありがとう

<アンコール>
14.会えない君
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☁| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

『ピアノトボク』多摩市民館大ホール

今日は楽しみにしていたアルケのワンマンです。
ライブ前にはいろんなアルケミスターさんと御挨拶。
アルケのワンマンの度に挨拶をする方が増えていて嬉しい。
そしてありがたいな〜って思います。
いつも私と会った時に挨拶してくださる皆様、ありがとうございます。

今回は後ろからのんびり見たいな〜って思っていたので、後ろから4列目のど真ん中に。
前後左右に人がいない場所。
たまにはこんな感じで自分の世界に浸りながら、会場全体を見るのもいいかな?って思って…。
いつものアルケミスターさん達と一緒に楽しみながら見るのが、一番至福の時なんですけど…たまにはね。


今回のライブ、私大好きです!
シンプルスタイルのアルケライブが好きな私には大満足!
(一番好きなスタイルはアルケ&悠さん&弦太さんの4人スタイル)
選曲もめっちゃいい!
イクスピアリの追加公演にも行きたくなっちゃったぞ。
だけど…昼にはこれまた楽しみにしているハルナちゃんのライブがあるので…当日のその時間まで未定だけど。。。

アルケミスト『ピアノトボク〜二人だけのコンサート〜』
01.prologue;
02.なみだ
03.そんなこんなで
04.R et B
(MC)
05.8/31
(MC)
06.田野小学校校歌
(MC)
07.小さな空
(MC)
08.茜色の窓から
09.僕が君の盾になる
(MC)
10.ラン
11.笑って笑って
(MC)
12.(センロハツヅク
13.地図
(MC)
14.ありがとうありがとう

<アンコール>
15.ミズキリスタート
(MC)
16.会えない君

<Wアンコール>
17.ありがとうの歌(即興)


今回のセットリストはMCの位置まで完璧です!
後ろだったのでメモっていたので。
ライブ終了後にセットリストも貼り出してくれましたし…。
(掲載している写真はそのセットリストのイラストだけにしました。)

ライブはいじりんの『prologue;』からスタート。
GOTOさんの作ったアニメーションが流れる中で赤い傘をさしたしょうちゃんが登場。
この時に流れたアニメーションが切り絵のようでかわいいんです。
アルケにぴったりなんです。思わずにっこり。
そのままの流れで『なみだ』。
ホールならではの反響がシンプルなライブにまたいい感じ。
そして次に歌われたのが『そんなこんなで』!
いや〜びっくりです。
過去にラフェットのリハで歌ったのは見た事がありますが、ちゃんと歌うのを見るのは始めてかな?
あまりに久しぶりすぎて歌詞が飛んだしょうちゃん。
フレンチのお店も居酒屋も出てきませんでした(笑)。
でも久しぶりで嬉しい。
「今日は皆さんの拍手が打楽器です」と手拍子をしたままのテンションで歌われたのが『R et B』。
これは夏の爽やかな風が感じられる曲。
だけど夏ワンマンでしかなかなか披露されない曲。
もう4曲でニッコニコですよ。

で、MCの後に歌われたのはしょうちゃんが前に撮影してきた刈屋川の風景を流しながらの『8/31』。
この映像を見ながら聴くのは『夏の花』の時以来かな?
『8/31』が今年聴けるのはあと2回あるかどうかかな?
そしてその後はいじりんからのリクエストだったという『田野小学校校歌』。
校歌とは思えないほどいい曲です。
しょうちゃんの撮影した田野町の映像をバックに流しながら…。
何度か聴いていますが、何度聴いてもこんな校歌が流れる学校はいい学校なんだろうな…って思います。
私の通っていた学校の校歌。小学校はきちんと覚えてるな。
中学、高校と徐々にまじめに歌わなくなっていたので、今ではなかなか思い出せないけれど…。
(しかも高校は廃校になったので、もう聴く事はできないだろうし)

その後は合唱曲として歌われている『小さな空』。
私は今回のライブで歌われた曲で唯一知らない曲でした。
今度ちょこちょこっと探してみようかな?
空の映像が流れていたのですが、間奏でいじりんの手がリアルに見えるようになっていて嬉しい。
そうそう!ここでいじりんの指遣いが見たかったの〜!って思っていたからすごく嬉しかった。

そしてこの後は『茜色の窓から』。
ペテカンの舞台を思い出します。姉妹の会話とか…。
そして『僕が君の盾になる』。
アルバムで唯一の二人だけの演奏で収録されていた曲。

その後は『ラン』。
ここ最近のGENTAさんバージョンではなく、舞台『ねこはしる』で歌われたバージョンで。
なんか久しぶりにこのアレンジで聴くと新鮮。
でも前奏を聴いて「そうそう!これこれ!」って思わず思った。
そしてここで?と思った『笑って笑って』。
しょうちゃんは自転車で舞台上を回りながら歌うというすごい事をしていました。
ヘッドセットマイクに「安室ちゃんみたい」って言うあたりがしょうちゃんの可愛いところ。
いじりんのソロの時に後ろにちょこんと座ったしょうちゃん。
この時の姿が微笑ましくて素敵♪

今回のライブがいつもと違うって思ったのが、いじりんが率先してMCに参加していた所。
次のワンマンからもぜひこのスタイルで!
そんないじりん撮りおろし写真をバックに歌われたのが大好きな『(センロハツヅク』。
なかなか歌われない曲なので、素直に嬉しい。
鳥肌立ちまくりです。
前奏もクラシカルでかっこいいし…。
そのままの流れで『地図』。
『地図』の中では今までのフリーライブなどの映像をスライドショーのように流したり、その中で今のアルケがいたり…。
「このライブ、行ってたな」とか「ベイサイドの屋根がない頃だ」とか、懐かしい気持ちがいっぱいに。
今回見ていた席は会場全体が見えたので、映像の中のバックに流れるしょうちゃん、その前に立ってるしょうちゃん、今歌ってるしょうちゃんといった3人のしょうちゃんを見る事もできるという美味しい席。
なんかいじりんが坊主だったのが遠い昔のようだな…。

そして最後は『ありがとうありがとう』。
本当にいい曲ですよね。
この曲を聴いて、前よりも「ありがとう」を気にしながら言えるようになりました。

そしてアンコールは『ミズキリスタート』と『会えない君』。
『ミズキリスタート』の時に会場の下手の端っこでおこちゃま3人が飛び跳ねて踊っていたのが微笑ましくて…。
アルケのライブってこうだよねって。
いつもフリーライブで聴いている子供達がノリノリで、それを見ていると幸せな気持ちに溢れて来る。
フリーライブの積み重ねがこんな光景を作るんですね。
にっこり。そしてほんわか。
『会えない君』では最後の「ラララ〜♪」が復活!
みんなで歌ってほんわか終わるこの終わり方が好き。
ちなみに私がいつも歌うのは高音の方。
(カラオケの時もそうだったけど…)

で、最後の最後。Wアンコール。
今まで1〜2回聴いた事がある『ありがとうの歌』。
ありがとうを10回言う曲なのですが、基本的にしょうちゃんの即興です。
ここで歌われた「暑い日も寒い日もフリーライブに来てくれるあなたにありがとう」で涙ですよ。
幕張と柏の葉以外はだいたい7〜8割くらいの割合で行っている私としては一番歌われて嬉しい「ありがとう」。
いつもチームアルケから「ありがとう」と言われますが、歌にして伝えられると…ファンになってよかった!ってジーンとなりました。

こちらこそ、暑い日も寒い日も、時には雨の日もライブをやってくれてありがとうです。
素敵な演奏を聴かせてくれてありがとうです。

アルケミストに出会えた事にありがとうです。
そしてアルケミスターさんに出会えた事にありがとうです。

『ありがとう』の感謝の気持ちでいっぱいになったライブでした。
本当に『ありがとうありがとう』。
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☁| Comment(0) | ワンマンライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。