2008年01月20日

『ふるさとライブ』@宮崎・田野文化会館

またまたありがたい事に、こばとさんからしょうちゃんの地元凱旋ライブである『ふるさとライブ』のセットリストを頂きました。
本当にありがとうございます!
(RTTVを見れなくて凹んでいたので、本当に嬉しいです)

そしてひっすぃ〜さん、フォローして頂きありがとうございました!

【アルケミスト@田野文化会館ライブ】
〈セットリスト〉

・出囃子
・会えない君
・ホイミホイミ
・8/31
・茜色の窓から
・田野小学校校歌
・即興(鰐塚・さざんか・陸上部)
・ミズキリスタート
・ハピネス
・地図
・ありがとうありがとう

〈アンコール〉
・向ヶ丘
(「東京(仮)」のタイトルが正式に決まりました。)


〜MIHOの出囃子日記〜
耳をすまして 聴こえる歌を探そう
田野の空と 大地を探そう
ほら始まるよ
ほら始まるよ
「ただいま」と「おかえり」の
その狭間で始まるよ
lalala 歌おう
la〜lalalalaって歌おう
アルケミストが始まるよ
始まるよ
ほらたくさんありがとう


〜よっしー&9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(鰐塚・さざんか・陸上部)
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 19:00| ☀| Comment(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田野小学校 ミニライブ

宮崎ツアー@2日目、田野小学校でのミニライブのセットリストをこばとさんから頂きました!
本当にありがとうございます♪

【セットリスト】
・田野小学校校歌
・なみだ
・即興(元気・楽しい・勇気)
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 13:30| ☀| Comment(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

宮崎エアポートギターショー2008@宮崎空港

宮崎オフィシャルツア−に参加しているこばとさんから速報を頂きました!
ありがとうございます!

そしてひっすぃ〜さん、フォローして頂きありがとうございました!

【宮崎エアポートギターショー2008】

<リハーサル>(どれも程々に軽く)
・悠さんボイパ
・なみだ

<本番>
・出囃子
・明るい部屋(オケなし)
・会えない君
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 18:43| ☀| Comment(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

オフィシャルツアー@湯本冨士屋ホテル

〜よっしーからのレポです!〜
今日は盛りだくさんでした。
またこんなライブをしたいと話してくれました。
20名と少ない中で、1時間以上というちょっとしたワンマン的な感じでした。
本当に素晴らしかったです。

アルケミストオフィシャルツアー2日目
湯本冨士屋ホテルライブセットリスト

1.出囃子
2.8/31
3.明るい部屋
4.白い花
5.七夕花火
6.瞳はダイヤモンド(松田聖子さんの曲をカバー)
7.木蓮の涙(スターダストレビューさんの曲をカバー)
8.紫陽花(GENTAさんの曲をカバー)
9.夕暮れポスト
10.一日の終わりに
11.家へ帰ろう
〈アンコール〉
12.即興のコーナー(キャンプの・花火大会・やま)


〜よっしーの出囃子日記〜
昨日は夜更かしをして
お風呂にも入って
朝早く起きちゃったし
今頃になって眠くなる
始まるよ アルケミストが眠くなったら 後ろでゴロン
aah-そんなのもいいな
ゆっくりと歌うよ
始まるよ


〜よっしーの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(キャンプの・花火大会・やま)
070729.jpg
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☁| Comment(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

熱海花火大会

070728-alche.JPG CIMG9747.JPG CIMG9794.JPG

昨年も行われた熱海のなぎさ親水公園で行われた花火の前のライブ。
今回も行って来ました。
到着した時はガラパゴのリハ中。
しょうちゃんには「あー!浴衣で来てる!」と反応され、いじりんには「暑い!の言葉しか出ませんね」と声を掛けてもらい、悠さんには「影がないから気をつけて」と心配して頂き…来て早々嬉しい限り。
ガラパゴのリハの後はアルケのリハ。
そろそろリハが終わるかな?って時にいじりんのキーボードから弾いていない音が鳴り始めて…中断。
だけど電源を入れ直したら元に戻ったのでホッとしたのですが…これが後でとんでもない事になるとは!
そしてその後は戸田和雅子のリハ。
久しぶりに聴くけれど透明な澄んだ声。
この方、昔はスムースと歌っていたんだな〜って改めてのんびりと聴く。
そしてこの頃から徐々にアルケミスターさんがぽつぽつと…。

そして本番は戸田さん→ガラパゴ→アルケの2回まわし。
戸田さんは優しいライブを、ガラパゴはキューバ音楽の熱いライブを、アルケは心暖まるライブを見せてくれました。

で、1ステの『ミズキリスタート』の途中で…あれあれ?
いじりんのキーボードの音が全く出なくなってしまいました。
最初は驚き、途中からいじりんは弾いているフリをして、とりあえず終了。
でもまだライブは途中です。どうする?アルケミスト!
急遽、舞台上で弦太さんと悠さんがアレンジの打ち合わせ。
しょうちゃんはお客さんに説明。
いじりんは「申し訳ありません」と…。
でもアルケってピンチを奇跡に変えられるアーチストなんですよね。

なんといじりんなしの『会えない君』を。
いじりんはキーボードの所に座って、見守っている感じ。
いじりんの弾いている所は弦太さんがフォローしながら。
いつもよりも切なさが増した『会えない君』はすごくジーンとくる演奏でした。
今後決して聴く事がないだろう、いじりんの演奏の入らない『会えない君』はこれからもずっと心の中に残るだろう素敵なものでした。

このままでは2ステができないので、FM湯河原さんがキーボードを貸してくれて…2ステは無事に行われました。
最後には『笑って笑って』も歌ってくれて笑顔がいっぱい!
とても楽しいライブでした。

では本日のセットリスト。

<リハーサル>
1.瞳はダイヤモンド(しょうちゃん抜きで)
2.ミズキリスタート
3.会えない君
4.地図

<1st stage>
1.ホイミホイミ
2.遠い窓
3.ミズキリスタート
4.会えない君(ピアノなし)

<2nd stage>
1.出囃子
2.会えない君
3.即興のコーナー(海、水玉、枝豆)
4.一日の終わりに
5.笑って笑って

〜MIHOの出囃子日記〜
<2nd stage>


〜よっしー&9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
<2nd stage>(海、水玉、枝豆)
070728.JPG
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☁| Comment(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

沖縄・久高島

okinawa-1.jpg okinawa-2.jpg 
okinawa-3.jpg okinawa-4.jpg

沖縄に行って来たよっしーからレポが届きました〜!
(セットリストこばとさんからも協力して頂きました。)
本当にありがとうございます♪

<セットリスト>
1.出囃子
2.ホイミホイミ
3.後ろの席から
4.にちようび
5.なみだ
6.即興のコーナー(空・海・島)
7.未明(CD未収録曲)
8.恋しくて(BEGIN)
9.会えない君
10.ありがとう ありがとう


〜よっしーの出囃子日記〜
ゆっくりとゆっくりと
風の音をききながら
ゆっくりと…

こどもの泣く声をききながら
ゆっくりと…

お弁当を食べながら
歌をうたおう
はじまるよ アルケミストがoh
今 はじまるよ はじまるよ


〜よっしーの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(空・海・島)
島を出た
僕は都会に行きたくて
島を出た
島が嫌いなわけじゃない でも好きなわけでもない
なんかなんか 色々が面倒臭くて若気のいたり
なんか面倒で 友達も親戚も全部が面倒で

東京はとても空が高くて ビルも高くてさ
誰も僕なんかにはかまってくれなくて
居心地がよくて 僕は笑いがこぼれる

19歳の僕はそれなりに友達も恋人も出来て
幸せに暮らしてるよ


ひとり立ちした日にひとり暮しもしていたし
ちゃんと稼いでもいたし大人になっていたし
でもだから僕は島なしで生きてゆけると思っていた
けど…

とても強い悲しみ訪れた時に
僕を支えていたものにやっと気付いた
大好きな友達も東京にいるけど
島の海と空にはやっぱり勝てない
あんなに嫌いだった親戚の結び付きの強さも
どこを見渡しても 空や海や山や そんなことがこんなに
僕を助けてくれた
東京には 僕は馴染めてるつもりだった

「お帰りなさい。」って言われて涙がこぼれたよ…

posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☀| Comment(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

マイナスイオンいっぱいの 河口湖 森と湖の楽園で(2日目)

015.jpg 011.jpg 014.jpg

セットリストはこちら。
(mikuさん、協力ありがとうございます。)

<リハーサル>
1.なみだ
2.DAYS

<1st stage>
1.出囃子
2.明るい部屋
3.後ろの席から
4.即興のコーナー(第2ボタン、急停車、森)
6.ホイミホイミ
7.*****
(すみません。書き損じました)

<2nd stage>
1.出囃子
2.雨宿り
3.満天の夜
4.即興のコーナー(泥遊び、ターザン、じゃがいも)
6.笑って 笑って
7.一日の終わりに

<アンコール>
E-1.ありがとう ありがとう


〜出囃子日記〜
<1st stage>(by.9350さん)
バーベキューのズボンのままで人前に出るのはイヤ
でもしようがないやい
1つしか持ってきてないから ah
雨が止んだから外で美味しいご飯を食べましょう
何食べよう
口もとからこぼれるメロディ
lalala lalala lalalarularu
どんな歌がこぼれてくるのかな
lalala lalala lalalalalah mm...

<2nd stage>(by.9350さん)
テントにあたる雨音聞いてたら
ah 眠気も襲ってきて mm
aah 今日も朝から
aah いっぱい遊んだな
始まるよ 始まるよ
アルケミストが今 始まるよ


〜9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
<1st stage>(第2ボタン、急停車、森)
0817-1.jpg
あなたから勇気を振り絞って
もらった第二ボタンは
もう もう 私の深い深い森に埋めた mm
その第二ボタンから芽が出て
少しずつ大きくなっていつか
私の森のひとつになるんだろう

悲しいことや嬉しいことを
心の森に埋めて
心の養分を吸い込んでいつか
誰かが休む森になればいい

大切に育った木を全部切ってしまうなんて
そんな必要ない
嬉しいことも悲しいことも
ちゃんと残しとく
いつか いつかのために

ah 僕の心はいつも急発進できない
急停車もできない
ゆっくりと長い時間をかけて
育ってく 育ってく
いつかその森に
誰かが休みに来てくれたらいい

aah aaah
lalaru lalaru
mm

<2nd stage>(泥遊び、ターザン、じゃがいも)
0817-2.jpg
もうこうなったら関係ないや
うっかりターザンを真似して転んで泥んこ
僕が抱きつこうとするとみんな逃げてゆく
aah aah 水浸し 泥まみれ
ah どうやって東京まで帰ろう 
電車はキツイな
バーベキュー臭さと泥まみれで電車に乗る
aah aah キツイな

もうこうなったら最初からそんなつもりでいいよ
ah 今日はそんな風に割り切って遊ぼう
君と抱きつきまわってみんな泥んこにしよう
泥遊びも僕は快感で
aah さ おいでよ
lalalai lalalai mm mm mm

ここは子どもに戻れる不思議な森さ
みんな喉かれるまで遊びまくれよ
さあさ僕と一緒に君も踊りませんか
君も泥まみれになって踊りませんか

白いTシャツが泥まみれになって
じゃがいもみたいな色になって
そんな色のTシャツだって思え
aah 泥まみれ 泥まみれの
僕と君と君と君と君で笑ってる

だってここは子どもに戻る不思議な森だもの
もっともっともっともっと
はしゃぎまわれ
後のことは考えず
はしゃぎまわれ

lalalalalalai mm
oh,oh,oh
mm mm mm mm
mm mm mm mm...

posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

マイナスイオンいっぱいの 河口湖 森と湖の楽園で(1日目)

016.jpg 012.jpg 0816-pasta.jpg

東京から車で約2時間ほどで着くとは思えないくらい、
自然に囲まれた森と湖の楽園。
受付を済ませるとまずはポニーがお出迎え。見渡せば森の中には、
ツリーハウス、アスレチック、バーベキュー&キャンプ場。
一瞬で童心に返ってしまいそうなものたちがずらり。

ウッドデッキを散策すれば、足湯や岩盤浴があったり、
コカリナ(オカリナに似た笛)を作成されているお店があったり、
彫刻の森では様々な形のトーテムポールがあったり、
ヤギの姫と殿が「ンメェェェ」と鳴いたり、
時間を持て余すことなく、次から次へと楽しませてくれます。

ライブが行われるロハスホールのそばには美味しいパスタ屋さん、
バイキング形式のレストランもあり、食事も充実。
チーム・アルケミストも、アルケミスターさんも、
そして初めてアルケミストを知ったという方たちも、
マイナスイオンを浴びながらのライブを、そしてライブ以外の時間も、
目一杯、満喫していらっしゃいました。

17日の1ステの即興の際の悠さんのMCで『LOHAS』の説明が。
〈LOHAS=Lifestyles Of Health And Sustainability〉
直訳をすると生活、健康、持続性ということだそうです。
非日常的な空間で『LOHAS』の意味を考えるきっかけを与えてくださいました。
ありがとうございました。

台風の影響が気になる天候は、
16日は午前中にちょっと降ったくらい、午後から夜まで晴れました。
深夜から雨が降り出しましたが17日の早朝には止み、
1ステ前にちょっとだけ雷雨のち曇り。おかげでみんな泥々でした。
でも、雨上がりの森はとても神秘的でした。

そんな今回は毎回たくさんのアルケミスターさんにご協力をいただいている
9350がお送りいたします。いつもありがとうございます。

セットリストはこちら。
<リハーサル>
間に合いませんでした。すみません。

<1st stage>
1.出囃子
2.DAYS
3.8/31
4.即興のコーナー(新幹線、森、ヤギ)
6.ホイミホイミ
7.なみだ

<2nd stage>
1.出囃子
2.ちぐとはぐ
3.僕が君の盾になる
4.即興のコーナー(キャンプ、アスレチック、ひざ枕)
6.笑って 笑って
7.家に帰ろう


〜出囃子日記〜
<1st stage>(by.9350さん)
lalah oh,oh lalah oh,oh oh
すっかり雨が止んで
晴れ間が少しずつ少しずつ雨を乾かしてる
oh,oh lalalalalah
動物も人間も草や木もキラキラ輝いてる ooh
始まるよ 始まるよ 今
アルケミストが始まるよ mm 始まるよ

<2nd stage>(by.9350さん)
oh,oh,mm 足湯に浸かって
声が涸れるくらいはしゃいで
ah もうすぐ眠くなる
ah ah ah ah きっとそう
始まるよ 眠気を覚まして
始まるよ oh,oh,ah,oh,ai,oi
始まるよ どうぞ
lalalalala lalalala mm


〜9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
<1st stage>(新幹線、森、山羊)
0816-1.jpg
ah あの夏は
ah 僕は陽に灼けて
山羊を愛でてお乳絞りしていた
おばあちゃんの家に夏休みの間
僕は遊びに行ってて
毎日山羊と戯れていた

ah あの森はもうもうないらしい
ah すごい速さで新幹線が走ってる
僕と山羊とおばあちゃん
あの森はもうない
僕を乗せてすごい速さで走っていく
mm mm mm lahlala mm

10年間土の中で待っていた
蝉はああ10年後出て来ても
もう森はない
蝉の代わりに大きな音を立てて
走るよ新幹線 すごいスピードで 
ah 汗をかく代わりに僕は
冷房の効いた車内で
ビールを飲んでる ooh

走る走る新幹線 
どこまでもどこまでも
すごいスピードで


<2nd stage>(キャンプ、アスレチック、膝枕)
0816-2.jpg
ah 僕は何でも怖がり 
小さな物音も虫もお化けも何でも怖がり
それに引き替え君は何でも怖くない
虫が出ても外に出すのは君の役目
ah ah 台所で物音がしても君が見に行ってくれる

ah だからこのキャンプで僕は君の事を守りたい
例えば大きな熊がやって来たら僕の一撃で気絶させるんだ
なんて意気込みも空しくアスレチックでコケて負傷
痛すぎて真っ赤になった膝を君が絆創膏を貼ってくれた
まるで僕はいつまでたっても君のお膝の中で眠ってる
ah 子猫ちゃんみたいなんだ
ah 自分で言っちゃうけれど子猫ちゃん ニャア mm

キャンプで寝っ転がったらゴツゴツした石が痛すぎて
君に「あ、痛い」って言ったら膝枕してくれて
髪を撫で撫でしてくれた aah lalalaah
まるで僕は君の膝の中で丸くなって暖められた子猫ちゃん
aah それでもいっか 君のために素早い身のこなしで助けるよ
aah そんなことは今まで一回も無かったけれどさ
無かったけれどさ

生まれつきのプラス思考だから
君が不安な時は僕が何とか出来るよ なんて言いながら
ムニャムニャムニャ眠くなる mm
ニャアニャア ニャアニャア ニャアニャア
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

ほたるまつり オープニングセレモニー@山形県 小野川温泉

hotaru_01.JPG hotaru_02.JPG hotaru_board.JPG

この日、週間予報ではぐずついた空模様と発表されていましたが、
一転、梅雨の晴れ間に。入道雲が眩しい城下町米沢はすっかり夏の空。
小野川温泉は米沢駅からバスで25分、小野小町の伝説が残る美人の湯、
そしてほたるの里としても名高い情緒たっぷりの温泉街。

街の中央にはオープニングセレモニーのステージが設置され、
鮮やかな桃色が美しい夕焼けとともに、ほたるまつりが開催されました。
『見上げてごらん 夜の星を』をいじりんさんが伴奏して合唱したり、
山菜汁が振る舞われたり、とても和やかなムード。そして‥‥。

“ボーッと光る蛍がいるよ
今日はたっぷりお風呂に どっぷりと浸かって
満腹で帰りましょう そしていい夢をみてね”

というような出囃子でアルケミスト登場。
曲が終わるごとに人がどんどん増えて、
最後は浴衣姿のみなさんからアンコールの大合唱が。
体も心も芯から温まるライブでした。

ほたる祭りは7月23日まで。7月始めは紫陽花も見頃かも知れません。
そんな今回は、写真:megumiさん、セットリスト:9350でお送りいたします。
セットリストはこちら。

<リハーサル>
1.なみだ
2.DAYS
3.地図
4.家に帰ろう
5.地図
6.なみだ
7.DAYS

<1st stage>
1.出囃子
2.なみだ
3.DAYS
4.夢のつづき
5.即興のコーナー(温泉たまご、家族、ゆけむり)
6.笑って 笑って
7.地図
8.家に帰ろう

<アンコール>
E-1.こんな風の日は


〜9350さんの『頑張って歌詞を書いたぞ!』コーナー〜
(ところどころ正確ではありません‥すみません)

<1st stage>(温泉たまご、家族、ゆけむり)
hotaru_odai.JPG

小野川温泉に君と二人でやってきて
ボーッとお風呂に入って
ここは静かでいいね 君と二人言葉もなく
星を見上げてお風呂に入りましょう

お土産屋さんで君と二つ温泉たまごを
買ったその横でちっちゃい子どもと
お父さんとお母さんがいて
仲睦まじげに温泉たまご食べてる
ほらこぼしちゃだめでしょうだなんて言いながら
もう胸はたまごだらけの子ども umm

その小さな三人家族を見ていたら
急に僕もそんな気がして
まだまだ先の気がしてたけれど
急にそんな気がして
のぼせた勢いでプロポーズ

僕と二人で家族をつくろう
そしてまた温泉たまごを食べよう
たまごで汚れた子どもの横で笑いたい

今はまだ二人の未来は湯けむりみたいに不透明
でもきっとその先に幸せがあるような気がする
気がした だから言った
プロポーズ...
また来よう...
また来よう...
umm...
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

『DFSギャラリア』(IN HAWAII)

2006年3月9日〜14日
アルケミスト・イン・ハワイ

『DFSギャラリア』
1.なみだ
2.Days
3.夢のつづき
4.地図
5.ありがとうありがとう
posted by MIHO、よっしー、9350さん、そして特派員一同 at 00:00| ☁| Comment(0) | オフィシャルツア− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。